Xcode4でアプリをアップデートする時の手順

基本的にはココの手順に従っていればOK。
ちょっと迷いそうな部分もあるので、自分のやったことを説明しておきます。


1. まず最初に iTunes Connect で「Manage Your Applications」からアプリを選んで「Add Version」をして、アプリのアップデートの手続きを済ませておきます(Status が Waiting for review になっている状態)。


2. Xcode4 の Scheme で「Edit Scheme...」を選んでダイアログ左のリストの中から「Archive」を選択。右の「Build Configuration」ポップアップメニューから「Distribution」を選択。(Xcode 4 で新規に作ったプロジェクトだと、ここに Distribution が出てこない。その場合は Release を選んで Release の Code Signing を iPhone Distribution にすれば良いのかな?)


3. Xcode 4 の「Product」メニューから「Archive」を選択してアプリのアーカイブを作成。(schemeiOS Device を選択してないと Archive はグレーになって選択できないです)


4. Organizer の Archives が表示されます。
  ここで自分の場合は問題が2つ!
  ・アイコンが白紙のまま!
   これは Xcode の TARGETS の Summary で App Icons にアイコンを登録していなかったから。
   Xcode 3 で作ったプロジェクトそのままだったので、アイコンはちゃんと登録されていると思って何もしていないと白紙になってしまうようです。
  ・アイコン右の「Version:」が「Unspecified」になってる
   結局これはこのままでもアップロードされたものもリリースされたものも、Version は指定したものになっていて問題はありませんでした。(ちなみに、Xcode 3 で作ったプロジェクトのアップデートの場合には Bundle versions string,short は無いので必要ありません。)


5. Organizer で申請するアプリを選択して、右側の「Validate...」をクリック。


6. ウィザードが起動して、iTunes Connect へのログイン情報を確認されるので入力。


7. Application と Identity がこれから申請する物になっているかどうか確認。


8. Validation Succeeded となってバリデーションが成功するので「Finish」でウィザード終了。


9. 再び Organizer 画面に戻るので、今度は「Submit...」をクリック。


10. またウィザードが起動して、6 と 7 が繰り返されてアップロードが始まります。


11. アップロードも無事終了して「Finish」を押して完了!!!


12. Organizer で status が submitted になっていれば OK!


13. iTunes Connect で確認すると「Upload Received」になって「Waiting For Review」になってレビュー待ちです。



という感じで、Organizer があれこれやってくれるのでかなり楽チンになってます。